強打の封じ方【卓球戦術教室】ソルヤ - 石川佳純 4セット目 世界卓球2016予選リーグ

世界卓球2016クアラルンプール大会予選リーグ、ドイツ対日本の4番手、ソルヤ選手と石川佳純選手との一戦です。

ソルヤ 3 9 11 2 石川
11 5
13 11
8 11
11 7

接戦の末、ソルヤ選手がラリー戦で上回りました。
ここでは石川選手が11-8で取った4セット目を分析します。
 

スポンサードリンク




 

全体データ

サーブ以外全ての技術のデータです。
ソルヤ石川 4全
0-4でのタイムアウト後は、ストップをしっかり使って優位なラリーに持ち込むことができました。
バックサイドにボールが集まっています。勇気が要りますが、有効なフォアサイドを使う必要がありそうです。

石川佳純のサーブのデータ

全てフォアサーブです。
ソルヤ石川 4石サ
サーブ時の得点率は4割にとどまっています。バックサイドに集まってしまっているのが原因でしょうか。そんな中、巻き込みサーブ(逆横回転)は得点につながっています。

 

次回 5セット目

5セット目はソルヤ選手が11-7で取ります。

→ 5セット目

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です