相手の弱点を突こう【卓球戦術教室】ランビエ - 及川瑞基 3セット目 ベルギーオープン2015

ベルギーオープン2015アンダー21準々決勝、ランビエ選手と及川瑞基選手との一戦です。

ランビエ 3 10 12 2 及川
14 12
8 11
14 12
16 14

世界ランキング120位の及川選手と188位のランビエ選手という、まだトップレベルではない2人の戦いです。一見レベルの高い激しいラリー戦ですが、トップ選手との違いはどこにあるのでしょうか。
ここでは及川選手が11-8で取った3セット目を分析します。
 

スポンサードリンク




 

ランビエのハンド別のデータ

ランビエ及川 3ラ
ループドライブで計9失点です。ツッツキとロングサーブに対して強打をすることが苦手のようです。及川選手との相性ではなく、そもそもの技術力の問題でしょう。

及川瑞基の得失点別のデータ

ランビエ及川 3及
ツッツキは得点につながり、ストップは得点につながらないというのが如実に表れています。
相手のループドライブに対して、半歩下がってつなげたりブロックしてしまっていることがあります。予測力が上がると、前陣に貼りついて上から叩けるようになると思います。

 

次回 4セット目

4セット目はランビエ選手が14-12で取ります。

→ 4セット目

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です