【卓球戦術教室】劉詩雯 - ツォン・ジエン 1セット目 中国オープン2016シングルス準々決勝

中国オープン2016シングルス準々決勝、劉詩雯選手とツォン・ジエン選手との一戦です。

ツォン・ジエン 3 12 10 4 劉詩雯
11 6
11 9
5 11
9 11
9 11
5 11

ツォン・ジエン選手が3セットを先取して劉詩雯選手を追い詰めましたが、あと一歩及びませんでした。
ここでは、ツォン・ジエン選手が12-10で取った1セット目を分析します。

スポンサードリンク




 

前半のデータ

0-0から劉詩雯選手が7-3でリードするまでのデータです。
%e5%8a%89%e8%a9%a9%e9%9b%af%ef%be%82%ef%bd%ab%ef%be%9d%e3%80%801%e5%89%8d
ツォン・ジエン選手はループドライブが最も打数が多くて0得点5失点、劉詩雯選手はノーマルドライブが最も打数が多く6得点0失点となっています。劉詩雯選手がラリーで完全に優位に立っていたのでこのまま終わると思ったんですが、そうはいきませんでした。

後半のデータ

3-7からツォン・ジエン選手が12-10でセットを取るまでのデータです。
%e5%8a%89%e8%a9%a9%e9%9b%af%ef%be%82%ef%bd%ab%ef%be%9d%e3%80%801%e5%be%8c
ツォン・ジエン選手がループドライブで得点を取れるようになっています。これまでより更に緩いループドライブでタイミングを外すことに成功しました。劉詩雯選手に対して緩いボールを送るのはかなり勇気が要りますが、ミスを誘うためにはやはり緩急が不可欠となるようです。回転をかけたりかけなかったり、山なりだったりネットすれすれだったりと、色々なループドライブを駆使して劉詩雯選手にミスをさせていました。

 

次回 2セット目

2セット目はツォン・ジエン選手が11-6で取ります。

→ 2セット目

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です