【卓球戦術教室】劉詩雯 - ツォン・ジエン 5セット目 中国オープン2016シングルス準々決勝

中国オープン2016シングルス準々決勝、劉詩雯選手とツォン・ジエン選手との一戦です。

ツォン・ジエン 3 12 10 4 劉詩雯
11 6
11 9
5 11
9 11
9 11
5 11

ツォン・ジエン選手が3セットを先取して劉詩雯選手を追い詰めましたが、あと一歩及びませんでした。
ここでは、劉詩雯選手が11-9で取った5セット目を分析します。

スポンサードリンク




 

前半のデータ

0-0からツォン・ジエン選手が8-5でリードするまでのデータです。
%e5%8a%89%e8%a9%a9%e9%9b%af%ef%be%82%ef%bd%ab%ef%be%9d%e3%80%805%e5%89%8d
ツォン・ジエン選手は、ループドライブはバックサイドに、フォアハンドのノーマルドライブはフォアサイドと中心に打っています。やはりこれが効果的な戦術でしょう。劉詩雯選手は、バックハンドはタイミングが合わず、フォアハンドは強い球しか来ないのでなかなか強打をすることができませんでした。

後半のデータ

5-8から劉詩雯選手が11-9でセットを取るまでのデータです。
%e5%8a%89%e8%a9%a9%e9%9b%af%ef%be%82%ef%bd%ab%ef%be%9d%e3%80%805%e5%be%8c
ツォン・ジエン選手は勝利を目前にして強気な卓球ができなくなったのか、ループドライブだらけになってしまいました。これは緩急とは言えず、劉詩雯選手にことごとく強打で打ち抜かれてしまいました。

 

次回 6セット目

6セット目は劉詩雯選手が11-9で取ります。

→ 6セット目

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です