【卓球戦術教室】梁夏銀 - 朱雨玲 5セット目 中国オープン2016シングルス準々決勝

中国オープン2016シングルス準々決勝、梁夏銀選手と朱雨玲選手との一戦です。

梁夏銀 4 3 11 3 朱雨玲
11 9
3 11
11 8
5 11
11 8
11 8

一進一退の攻防の末、過去4戦全敗の梁夏銀選手が初勝利しました。
ここでは、朱雨玲選手が11-5で取った5セット目を分析します。

 

スポンサードリンク




 

梁夏銀のハンド別のデータ

%e6%a2%81%e5%a4%8f%e9%8a%80%e6%9c%b1%e9%9b%a8%e7%8e%b2%e3%80%805%e6%a2%81%ef%be%8a
フォアハンドはフォアサイドに、バックハンドはバックサイドに打ちすぎたようです。特にバックハンドでミドルを突いておらず、相手のミスを誘うことができませんでした。

朱雨玲のハンド別のデータ

%e6%a2%81%e5%a4%8f%e9%8a%80%e6%9c%b1%e9%9b%a8%e7%8e%b2%e3%80%805%e6%9c%b1%ef%be%8a
両選手ともにバックハンドの7割以上をバックサイドに打っていて、こうなると朱雨玲選手がパワーで押しきる展開になります。朱雨玲選手のバックハンドは、緩いボールはミドルに、強いボールはバックサイドに打つ傾向にあります。梁夏銀選手に押されているときは緩いボールを打たざるを得ないのでミドルへの返球が増えるのですが、この緩いボールをバックサイドに返球できると、また展開が変わってくるのかなと思います。

 

次回 6セット目

6セット目は梁夏銀選手が11-8で取ります。

→ 6セット目

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です