【卓球戦術教室】梁夏銀 - 朱雨玲 6セット目 中国オープン2016シングルス準々決勝

中国オープン2016シングルス準々決勝、梁夏銀選手と朱雨玲選手との一戦です。

梁夏銀 4 3 11 3 朱雨玲
11 9
3 11
11 8
5 11
11 8
11 8

一進一退の攻防の末、過去4戦全敗の梁夏銀選手が初勝利しました。
ここでは、梁夏銀選手が11-8で取った6セット目を分析します。
 

スポンサードリンク




 

梁夏銀のハンド別のデータ

%e6%a2%81%e5%a4%8f%e9%8a%80%e6%9c%b1%e9%9b%a8%e7%8e%b2%e3%80%806%e6%a2%81%ef%be%8a
バックハンドはミドルとバックサイドに打ち分け、フォアサイドには全く打たない徹底ぶりを見せています。勝てる戦術が確立され、これを徹底すると心に決めているようです。

朱雨玲のハンド別のデータ

%e6%a2%81%e5%a4%8f%e9%8a%80%e6%9c%b1%e9%9b%a8%e7%8e%b2%e3%80%806%e6%9c%b1%ef%be%8a
やはりバック対バックで思うようなラリーができず、フォアハンドも十分な体勢で打てていないので、ミスが出てしまいました。バック対バックからさっさとフォアサイドに振ってしまい、相手にフォアドライブを打たせた方が良かったのかもしれません。スイングが大きいフォアドライブを打たせることでピッチを遅くさせ、自分のフォアドライブの体勢を整える時間を作ることも作戦のひとつです。

 

次回 7セット目

7セット目は梁夏銀選手が11-8で取ります。

→ 7セット目

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です