【卓球戦術教室】梁夏銀 - 朱雨玲 7セット目 中国オープン2016シングルス準々決勝

中国オープン2016シングルス準々決勝、梁夏銀選手と朱雨玲選手との一戦です。

梁夏銀 4 3 11 3 朱雨玲
11 9
3 11
11 8
5 11
11 8
11 8

一進一退の攻防の末、過去4戦全敗の梁夏銀選手が初勝利しました。
ここでは、梁夏銀選手が11-8で取った7セット目を分析します。

スポンサードリンク




 

梁夏銀のハンド別のデータ

%e6%a2%81%e5%a4%8f%e9%8a%80%e6%9c%b1%e9%9b%a8%e7%8e%b2%e3%80%807%e6%a2%81%ef%be%8a
打数がかなり多くなっていて、長いラリー戦となったことが分かります。その長いラリーでも粘り強くミドルやバックサイドを攻め続けることで得点を重ねていきました。

朱雨玲のハンド別のデータ

%e6%a2%81%e5%a4%8f%e9%8a%80%e6%9c%b1%e9%9b%a8%e7%8e%b2%e3%80%807%e6%9c%b1%ef%be%8a
最後までバック対バックで劣勢に立たされました。フォアサイドに振って得点するシーンも多少ありましたが、徹底することはできませんでした。

まとめ

梁夏銀の試合全体のサーブのデータ
%e6%a2%81%e5%a4%8f%e9%8a%80%e6%9c%b1%e9%9b%a8%e7%8e%b2%e3%80%800%e6%a2%81%ef%bd%bb
巻き込みサーブが良く効いていました。総得失点がマイナスなのは、取られた3セットで大差をつけられた分で、要所ではかなり効果的でした。特に台から出る巻き込みサーブが7打中4本がサービスエースとかなり効いていたので、もっと使えばもっと楽に勝てたかもしれません。
梁夏銀のセット別のコース比率のデータ
赤は梁夏銀が取ったセット、オレンジは4割以上、青は一割以下
%e6%a2%81%e5%a4%8f%e9%8a%80%e6%9c%b1%e9%9b%a8%e7%8e%b2%e3%80%800%e6%a2%81%ef%bd%ba
取ったセットは、概ねフォアサイドが1割以下、そしてミドルとバックサイドを使い分けています。一方取られたセットは、フォアサイドが1割台、ミドルへの返球率も高くなく、バックサイドに集まり過ぎています。朱雨玲選手に勝つコース取りがはっきりと数字に表れました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です