【結果】リオ五輪 卓球女子シングルス決勝&3位決定戦

リオデジャネイロオリンピック卓球女子シングルス決勝と3位決定戦の結果です。

組み合わせ

ws7
 

スポンサードリンク




 

結果

決勝と3位決定戦の結果です。

丁寧 4-3 李暁霞
キム・ソンイ 4-1 福原愛

ws008

福原選手はキム・ソンイ選手に敗れ、残念ながらメダルを獲得することができませんでした。キム・ソンイ選手のカットの回転に合わせることがなかなかできず、甘く入ったところを痛打されました。ドライブのコースも読みづらく、ブロックすることもできませんでした。4セット目の福原選手は、開き直りもあってか、早い打点で打つことができ、相手の攻撃を封じることができましたが、5セット目もそれを続ける精神的余裕はありませんでした。

決勝は、丁寧選手と李暁霞選手というロンドン五輪と同じ対戦となりました。1時間を超える熱戦の末、丁寧選手が4年前のリベンジを果たしました。

ws8

ということで、

金メダル 丁寧
銀メダル 李暁霞
銅メダル キム・ソンイ

という結果になりました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です