【結果】リオ五輪 卓球男子シングルス準々決勝

リオデジャネイロオリンピック卓球男子シングルス準々決勝の結果です。

組み合わせ

ms5
 

スポンサードリンク




 

結果

準々決勝4試合の結果です。

馬龍 4-0 アルナ
フレイタス 2-4 水谷隼
オフチャロフ 2-4 サムソノフ
丹羽孝希 1-4 張継科

ms006

水谷選手は、ポルトガルのフレイタス選手との対戦でした、ポルトガル語圏の開催地ブラジルでまたしてもアウェーの状況での戦いを強いられましたが、最後まで攻めきることができました。

ベテランのサムソノフ選手は、持ち前の固い守りでオフチャロフ選手を制し4強入りです。

丹羽選手は、ロンドン五輪シングルス金メダリストの張継科に対しても持ち前の速攻を仕掛け1セットを先取します。しかし、2セット目以降はYGサーブに苦しめられ、逆転負けを喫しました。ですが、団体戦にもつながる見事なベスト8でした。

ms6

→ 準決勝

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です