リオ五輪 卓球女子団体 中国

2016年リオデジャネイロオリンピック女子団体、世界チームランキング1位の中国を戦力分析します。
(世界ランキングは全て2016年7月時点)

丁寧

プロフィール
世界ランキング2位

過去の対戦成績

石川佳純 0勝vs10勝 丁寧
結果 大会 日付
1-4 中国オープン 2015.8.5
1-4 ジャパンオープン 2015.6.24
2-4 ワールドカップ 2014.10.17
0-3 アジア競技大会 2014.9.27
0-3 オリンピック 2012.7.28
0-3 アジア選手権 2012.2.23
1-4 スロベニアオープン 2012.1.25
0-4 グランドファイナル 2011.11.24
1-4 世界選手権 2011.5.8
1-4 中国オープン 2010.8.18
福原愛 1勝vs6勝 丁寧
結果 大会 日付
3-4 中国オープン 2015.8.5
3-1 アジア競技大会 2014.9.27
0-3 アジア選手権 2013.6.30
0-4 オリンピック 2012.7.28
0-4 UAEオープン 2011.2.15
2-3 世界選手権 2010.5.23
0-4 イングランドオープン 2009.10.28
伊藤美誠 1勝vs5勝 丁寧
結果 大会 日付
1-4 ジャパンオープン 2016.6.15
4-2 アジア五輪予選 2016.4.13
1-4 クウェートオープン 2016.3.16
1-3 世界選手権 2016.2.28
0-3 アジア選手権 2015.9.26
1-4 ジャパンオープン 2015.6.24

李暁霞

プロフィール
世界ランキング5位

過去の対戦成績

石川佳純 0勝vs10勝 李暁霞
結果 大会 日付
0-4 アジア五輪予選 2016.4.13
1-4 クウェートオープン 2016.3.16
2-3 世界選手権 2016.2.28
2-4 中国オープン 2014.6.4
0-3 世界選手権 2014.4.28
1-4 オーストリアオープン 2013.1.23
1-4 オリンピック 2012.7.28
1-4 オーストリアオープン 2011.9.21
0-4 イングランドオープン 2011.1.26
0-3 アジア競技大会 2010.11.13
福原愛 1勝vs9勝 李暁霞
結果 大会 日付
0-3 世界ワールドチームクラシック 2013.3.28
1-3 オリンピック 2012.7.28
0-3 ワールドチームカップ 2011.11.3
0-4 ワールドカップ 2011.10.28
0-4 中国オープン 2011.8.24
2-4 フォルクスワーゲンカップ 2011.3.23
0-4 フォルクスワーゲンカップ 2010.11.30
0-3 ワールドチームチャレンジ 2010.6.29
4-2 ワールドカップ 2009.10.10
1-3 ジュニア選手権 2003.12.14
伊藤美誠 0勝vs2勝 李暁霞
結果 大会 日付
2-4 世界選手権 2015.4.26
0-4 中国オープン 2013.6.12

劉詩雯

プロフィール
世界ランキング1位

過去の対戦成績

石川佳純 0勝vs7勝 劉詩雯
結果 大会 日付
0-4 ワールドカップ 2015.10.30
1-3 アジア競技大会 2014.9.27
0-4 中国オープン 2013.8.14
0-3 アジア選手権 2013.6.30
0-3 アジア選手権 2013.6.30
1-4 カタールオープン 2010.2.17
0-4 中国オープン 2009.6.3
福原愛 1勝vs9勝 劉詩雯
結果 大会 日付
0-3 世界選手権 2016.2.28
0-4 ポーランドオープン 2015.10.21
0-3 アジアカップ 2015.3.13
0-3 アジア選手権 2012.2.23
1-4 スロベニアオープン 2012.1.25
2-4 オーストリアオープン 2011.9.21
3-4 クウェートオープン 2010.2.23
4-2 グランドファイナル 2010.1.7
0-4 ドイツオープン 2007.11.7
3-4 世界ジュニア選手権 2004.11.28
伊藤美誠 0勝vs1勝 劉詩雯
結果 大会 日付
1-4 アジアカップ 2016.4.28

 

スポンサードリンク




 

オーダー分析

(リオ五輪団体の試合方式)

日本をABC、中国をXYZとして考えます。もし日本がXYZでも、(単純に考えれば)4番手と5番手が入れ替わるだけです。

日本  中国
1
2
w
4 シングル2点
5 シングル2点

まず丁寧選手は、福原選手と伊藤選手には当たりたくないはずなので、シングル2点使いであろう石川選手と当たるために、ダブルスと4番に入ると思います。

日本 中国
1
2
w 丁寧
4 シングル2点 丁寧
5 シングル2点

すると1,2番は劉詩雯選手と李暁霞選手が入ります。順番は、より勝てる劉詩雯選手が1番でしょうか。そしてダブルスも確実に取りたいので、慣れている劉詩雯丁寧組になるでしょう。

日本 中国
1 劉詩雯
2 李暁霞
w 劉詩雯 丁寧
4 シングル2点 丁寧
5 李暁霞

対する日本ですが、シングル2点使いの選手は4番で丁寧選手と対戦します。相性を考えると、石川選手ではない方が良さそうです。対中国の実績は福原選手が1番ですが最近の調子がイマイチなので、伊藤選手の勢いに賭けてみてもいいかもしれません。

日本 中国
1 劉詩雯
2 李暁霞
w 石川佳純 福原愛 劉詩雯 丁寧
4 伊藤美誠 丁寧
5 李暁霞

石川選手がシングル2点使いだと相手に思わせるためには、石川選手は1番か2番にいなければいけません。

日本 中国
1 伊藤美誠 劉詩雯
2 石川佳純 李暁霞
w 石川佳純 福原愛 劉詩雯 丁寧
4 伊藤美誠 丁寧
5 福原愛 李暁霞

1,2番でとにかく1点をとらなければなりません。そしてダブルスも必ずとる、こうして中国にプレッシャーがかかれば、チャンスは生まれます。可能性はわずかですが、奇跡を起こしたいところです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です