リオ五輪 卓球男子団体 中国

2016年リオデジャネイロオリンピック男子団体、世界チームランキング1位の中国を戦力分析します。
(世界ランキングは全て2016年7月時点)

馬龍

プロフィール
世界ランキング1位

過去の対戦成績

水谷隼 0勝vs12勝 馬龍
結果 大会 日付
0-4 ジャパンオープン 2016.6.15
0-4 ワールドカップ 2014.10.24
1-3 アジアカップ 2014.3.20
1-4 クウェートオープン 2013.2.14
1-4 中国オープン 2011.8.24
0-3 ワールドチームチャレンジ 2011.6.24
1-4 UAEオープン 2011.2.15
0-3 世界選手権 2010.5.23
1-4 チャンピオントーナメント 2009.12.19
2-4 イングランドオープン 2009.10.28
3-4 シンガポールオープン 2008.6.4
0-3 世界ジュニア選手権 2004.11.28
丹羽孝希 1勝vs6勝 馬龍
結果 大会 日付
0-4 ドイツオープン 2016.1.27
0-4 中国オープン 2013.8.14
0-3 アジア選手権 2013.6.30
2-4 世界選手権 2013.5.13
2-4 中国オープン 2012.5.23
3-0 アジア五輪予選 2012.4.19
0-3 アジア選手権 2012.2.23
吉村真晴 0勝vs2勝 馬龍
結果 大会 日付
0-4 アジア五輪予選 2016.4.13
0-3 世界選手権 2016.2.28

張継科

プロフィール
世界ランキング4位

過去の対戦成績

水谷隼 0勝vs6勝 張継科
結果 大会 日付
2-4 アジア五輪予選 2016.4.13
1-4 世界選手権 2015.4.26
1-4 中国オープン 2012.5.23
1-4 オーストリアオープン 2011.9.21
2-4 カタールオープン 2011.2.9
3-4 ワールドカップ 2010.10.29
丹羽孝希 0勝vs2勝 張継科
結果 大会 日付
0-3 ワールドチームクラシック 2013.3.28
0-3 アジア選手権 2012.2.23
吉村真晴 0勝vs1勝 張継科
結果 大会 日付
1-4 韓国オープン 2013.4.3

許昕

プロフィール
世界ランキング3位

過去の対戦成績

水谷隼 0勝vs12勝 許昕
結果 大会 日付
2-4 カタールオープン 2016.3.23
3-4 クウェートオープン 2016.3.16
0-3 世界選手権 2016.2.28
2-4 アジアカップ 2015.3.13
1-3 アジア競技大会 2014.9.27
0-3 アジア選手権 2013.6.30
1-4 韓国オープン 2013.4.3
2-3 ワールドチームクラシック 2013.3.28
0-3 アジア選手権 2012.2.23
0-3 ワールドチームチャレンジ 2011.6.24
0-3 アジア競技大会 2010.11.13
0-4 クウェートオープン 2010.2.23
丹羽孝希 1勝vs2勝 許昕
結果 大会 日付
3-1 アジアカップ 2015.3.13
1-4 韓国オープン 2013.4.3
0-3 アジアカップ 2010.3.26
吉村真晴 0勝vs4勝 許昕
結果 大会 日付
2-4 カタールオープン 2016.3.23
0-3 アジア選手権 2015.9.26
1-4 ジャパンオープン 2015.6.24
0-3 アジアカップ 2012.4.6

 

スポンサードリンク




 

オーダー分析

(リオ五輪団体の試合方式)

日本をABC、中国をXYZとして考えます。もし日本がXYZでも、(単純に考えれば)4番手と5番手が入れ替わるだけです。

日本  中国
1
2
w
4 シングル2点
5 シングル2点

中国はワールドツアーの出場が多い馬龍・張継科組をダブルス、日本は水谷選手を2点使いとします。

日本 中国
丹羽孝希 吉村真晴 馬龍 許昕
水谷隼
張継科

日本は、馬龍選手と許昕選手に勝ったことのある丹羽選手前半に置きます。中国は、エースの馬龍選手を前半に置きます。

日本 中国
1 水谷隼 馬龍
2 丹羽孝希 張継科
w 丹羽孝希 吉村真晴 馬龍 許昕
4 水谷隼 許昕
5 吉村真晴 張継科

やはり中国の壁は厚いです。1,2番でなんとか1点を取るしかありません。そしてダブルスと4番を連取する、実現するのはなかなか難しいですが、勝つにはこれしか無いでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です