世界卓球2016 オランダ 女子C

世界卓球2016クアラルンプール大会が2月28日に開幕します。
女子Cグループのオランダは、世界チームランキングが4位となり、1987年以来の世界卓球団体戦のメダルを射程圏内に捉えています。準々決勝または準決勝で日本と対戦する可能性がありますが、日本は勝つことができるのでしょうか。
参加が予想されるチームの主要メンバーと、最近3年の日本代表との主な成績を見ていきます。

名前
戦型
生年月日
世界ランキング(2016年2月)
大会名 (日程) 自身の世界ランキング
結果  対戦相手 (国) 相手の世界ランキング

 

 
リー・ジェ

右シェーク バック表カットマン
世界ランキング18位
1984年3月6日生

対戦なし

 

 

リー・ジャオ

左ペン ドライブ
世界ランキング25位
1973年1月15日生

世界選手権東京大会(2014.4.28-5.5) wr13
3-2  石川佳純(日本)wr9

ジャパンオープン・荻村杯(2015.6.24-28) wr35
0-4  石川佳純(日本)wr5

女子ワールドカップ(2015.10.30-11.1) wr17
2-4  石川佳純(日本)wr5

 

 

オランダはこの2大エースで戦うチームです。
世界卓球2014では準々決勝で日本とオランダが対戦し、3-2で日本が辛くも勝利しています。その時は、リー・ジャオ選手は石川選手と平野早矢香選手に勝利、リー・ジエ選手は3番で出場し確実に1点を取る戦略でしたが、石垣優香選手に敗戦しました。
今回はカット打ちが得意でない福原選手がいるので、リー・ジエ選手も2点使いになると思います。この2大エースを福原選手と石川選手が抑えられるかの勝負になります。
オランダがグループリーグを1位通過すると、抽選で日本側のシードに入れば準決勝で日本と対戦、オランダが2位通過すると、抽選で日本のシード下に入れば準々決勝で日本と対戦する可能性があります。
また接戦を演じることはあるでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です