世界卓球2016 ポルトガル 男子C

世界卓球2016クアラルンプール大会が2月28日に開幕します。
日本と同じ男子Cグループのポルトガルは、前回の世界卓球2014で日本に2敗しています。リベンジに燃える「ポルトガル三銃士」を、日本は再び抑えることができるでしょうか。
参加が予想されるチームの主要メンバーと、最近2年の日本代表との主な成績を見ていきます。

名前
戦型
生年月日
世界ランキング(2016年2月)
大会名 (日程) 自身の世界ランキング
結果  対戦相手 (国) 相手の世界ランキング

 

 
フレイタス

左シェーク ドライブ
世界ランキング11位
1988年4月8日生

世界選手権東京大会(2014.4.28-5.5) wr12
2-3  丹羽孝希(日本)wr15
2-3  水谷隼(日本)wr11
0-3  丹羽孝希(日本)wr15

チェコオープン(2014.8.27-31) wr13
4-3  丹羽孝希(日本)wr15

スウェーデンオープン(2014.11.12-16) wr9
4-2  大島祐哉(日本)wr86

グランドファイナル(2014.12.11-14) wr11
4-2  丹羽孝希(日本)wr13
1-4  水谷隼(日本)wr5

チェコオープン(2015.8.26-30) wr10
3-4  吉村真晴(日本)wr20

丹羽選手は、一昨年の世界卓球では2勝しましたが、それ以降は2敗しています。
エースを抑えれば勝ちがぐっと近くなるので、フレイタス選手対丹羽選手が重要になりそうです。

 

 

アポロニア

右シェーク ドライブ
世界ランキング26位
1986年7月28日生

世界選手権東京大会(2014.4.28-5.5) wr23
0-3  水谷隼(日本)wr11
0-3  水谷隼(日本)wr11

ロシアオープン(2014.11.5-9) wr13
1-4  丹羽孝希(日本)wr14

ワールドチームカップ(2015.1.8-11) wr18
2-3  大島祐哉(日本)wr71

試合数は多くないですが、日本勢に対し勝ちがありません。
確実に2勝しておきたいところです。

 

 

モンテイロ

左シェーク ドライブ
世界ランキング45位
1983年8月29日生

世界選手権東京大会(2014.4.28-5.5) wr56
3-2  松平健太(日本)wr17
1-3  松平健太(日本)wr17

ロシアオープン(2014.11.5-9) wr44
1-4  水谷隼(日本)wr5

左に対して負けが多い松平選手、一昨年の世界卓球で1敗しています。
今回は、日本の3番は誰になるんでしょうか。

 

 

基本的に日本が勝つでしょう。
水谷選手と丹羽選手がフレイタス選手に勝てれば、戦いは楽になります。3番は大島選手か吉村選手になりそうです。
この対戦で勝った方がグループリーグ1位通過となる可能性が高いです。2位通過だと、準々決勝で中国と対戦する可能性もあるので、確実に勝っておきたいところです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です