世界卓球2016 韓国 男子D

世界卓球2016クアラルンプール大会が2月28日に開幕します。
男子Dグループの韓国は、前回の2014年は7大会ぶりに団体戦のメダルを逃し、悔しい思いをしました。準々決勝で日本と対戦する可能性がありますが、日本は勝つことができるのでしょうか。
参加が予想されるチームの主要メンバーと、最近2年の日本代表との主な成績を見ていきます。

名前
戦型
生年月日
世界ランキング(2016年2月)
大会名 (日程) 自身の世界ランキング
結果  対戦相手 (国) 相手の世界ランキング

 

 
鄭 栄植

右シェーク ドライブ
世界ランキング13位
1992年1月20日生

ドイツオープン(2015.3.18-22) wr20
4-3  大島祐哉(日本)wr57

世界選手権蘇州大会(2015.4.26-5.3) wr24
3-4  水谷隼(日本)wr5

フィリピンオープン(2015.5.27-31) wr20
0-4  大島祐哉(日本)wr61

ジャパンオープン・荻村杯(2015.6.24-28) wr19
2-4  吉村真晴(日本)wr30

アジア選手権(2015.9.26-10.3) wr14
4-3  大島祐哉(日本)wr22

グランドファイナル(2015.12.10-13) wr13
3-4  大島祐哉(日本)wr24

昨年の世界卓球シングルスで、水谷選手からマッチポイントを奪うも、逆転負けを喫しました。
そこから1年で更に実力を伸ばし、今年はチームのエースとして挑みます。

 

 

朱 世赫

右シェーク バック粒カットマン
世界ランキング16位
1980年1月20日生

カタールオープン(2014.2.19-23) wr20
4-2  水谷隼(日本)wr15

アジアカップ(2014.3.20-22) wr18
0-3  水谷隼(日本)wr11

アジア競技大会(2014.9.27-10.4) wr-
4-2  水谷隼(日本)wr7

ジャパンオープン・荻村杯(2015.6.24-28) wr16
4-2  水谷隼(日本)wr5
2-4  吉村真晴(日本)wr30

韓国オープン(2015.7.1-5) wr15
4-0  丹羽孝希(日本)wr12

ベテランのカットマンは、水谷選手に3勝1敗、丹羽選手にはストレート勝ちしている厄介な選手です。
吉村選手が鍵となるでしょうか。

 

 

李 尚洙

右シェーク ドライブ
世界ランキング19位
1990年8月13日生

クロアチアオープン(2015.5.19-23) wr26
1-4  吉村真晴(日本)wr43

ブルガリアオープン(2015.8.19-23) wr22
1-4  松平健太(日本)wr35

オーストリアオープン(2015.9.2-6) wr20
0-4  松平健太(日本)wr25

日本勢に勝てていないので、出番はないかもしれません。

 

 

張 禹珍

右シェーク ドライブ
世界ランキング29位

韓国オープン(2014.6.11-15) wr138
3-2  大島祐哉(日本)wr-

オーストラリアオープン(2015.6.3-7) wr80
3-1  大島祐哉(日本)wr58

韓国オープン(2015.7.1-5) wr79
4-3  水谷隼(日本)wr5

中国オープン(2015.8.5-9) wr46
3-1  大島祐哉(日本)wr60

オーストリアオープン(2015.9.2-6) wr41
4-3  松平健太(日本)wr25

グランドファイナル(2015.12.10-13) wr25
0-4  大島祐哉(日本)wr24

伸び盛りの若手です。
韓国オープンで水谷選手に勝利、アジア選手権では張継科選手権に2勝しています。

 

 

韓国は鄭栄植選手と朱世赫選手が2点使いになるでしょう。日本は吉村選手を2点使いしてもいいかもしれません。3番は張禹珍選手に対し丹羽選手をぶつける感じでしょうか。
戦力は互角でどちらが勝ってもおかしくありません。
韓国がグループリーグを2位通過すると、抽選で日本のシード下に入れば準々決勝で日本と対戦する可能性があります。
そうならないことを祈るばかりです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です