世界卓球2016 香港 男子D

世界卓球2016クアラルンプール大会が2月28日に開幕します。
男子Dグループの香港は、若手の台頭もあり、2008年以来の団体戦のメダルが視野に入っています。準々決勝で日本と対戦する可能性がありますが、日本は勝つことができるのでしょうか。
参加が予想されるチームの主要メンバーと、最近2年の日本代表との主な成績を見ていきます。

黄 鎮廷

右ペン ドライブ
世界ランキング12位
1991年9月7日生

クウェートオープン(2014.2.12-16) wr112
4-1  松平健太(日本)wr17

カタールオープン(2014.2.19-23) wr112
4-1  松平健太(日本)wr17

ドイツオープン(2014.3.26-30) wr44
3-4  水谷隼(日本)wr11

スペインオープン(2015.3.25-29) wr34
4-3  丹羽孝希(日本)wr12
4-3  松平健太(日本)wr27
0-4  吉村真晴(日本)wr61

チェコオープン(2015.8.26-30) wr18
4-2  大島祐哉(日本)wr60
4-2  吉村真晴(日本)wr20

ポーランドオープン(2015.10.21-25) wr16
4-3  水谷隼(日本)wr6

ドイツオープン(2016.1.27-31) wr11
4-0  松平健太(日本)wr26

急成長を遂げている若きエースです。
昨年は日本代表の5人全員に勝っている脅威的な存在です。

 

 

唐 鵬

右シェーク バック表
世界ランキング17位
1981年2月4日生

ドイツオープン(2014.3.26-30) wr21
0-4  吉村真晴(日本)wr-

アジアカップ(2015.3.13-15) wr13
0-3  水谷隼(日本)wr5
4-2  丹羽孝希(日本)wr12
0-4  水谷隼(日本)wr5

ジャパンオープン・荻村杯(2015.6.24-28) wr11
3-4  吉村真晴(日本)wr30

丹羽選手が敗れている一方で、吉村選手が2勝と相性の良さを見せています。

 

 

江 天一

左シェーク ドライブ
世界ランキング51位
1988年2月28日生

クウェートオープン(2014.2.12-16) wr32
0-4  松平健太(日本)wr17

アジアカップ(2014.3.20-22) wr36
1-3  松平健太(日本)wr17

アジアカップ(2015.3.13-15) wr36
2-3  丹羽孝希(日本)wr12

世界選手権蘇州大会(2015.4.26-5.3) wr61
2-4  丹羽孝希(日本)wr12

日本勢に対して勝ちがありません。
特に松平選手が圧倒しています。

 

 

黄鎮廷選手と唐鵬選手の2点使いは間違いないでしょう。日本は、この2人に勝っている水谷選手と吉村選手で挑むことになると思います。3番は松平選手でしょうか。
黄鎮廷選手をいかに乗せないかが重要になってきそうです。
香港がグループリーグを2位通過すると、抽選で日本のシード下に入れば準々決勝で日本と対戦する可能性がありますが、どうなるでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です