世界卓球2016日程 大会4日目3月2日

世界卓球2016クアラルンプール大会が2月28日~3月6日に行われます。
大会4日目の3月2日は、男子グループリーグ第5試合と女子グループリーグ第5試合が行われます。
この日はグループリーグ戦の最終日です。決勝トーナメントに進むのはどのチームになるでしょうか。

国名の後の()は2016年1月時点の世界チームランキング。
時刻は全て現地時間。日本とマレーシアの時差は1時間なので、マレーシアの10:00は日本の11:00となる。

 

 

10:00

女子Dグループ第5試合

香港(4位) - 韓国(6位)
オーストリア(11位) - ロシア(13位)
アメリカ(20位) - スウェーデン(25位)

男子Dグループ第5試合
韓国(4位) - 香港(6位)
ロシア(11位) - クロアチア(13位)
ルーマニア(19位) - イタリア(27位)

 

女子Dグループ、香港と韓国は熱戦になりそうです。韓国のカットマン徐孝元選手を、香港がいかに攻略するかが鍵となるでしょう。相当カットマン対策の練習は積んでいると思います。
男子Dグループも女子と同じく韓国と香港の対戦です。そして女子と同じく韓国にカットマン(朱世赫選手)がいます。結果まで同じになるかもしれません。

 

 

13:00

女子Cグループ第5試合
オランダ(3位) - シンガポール(5位)
ポーランド(12位) - ウクライナ(14位)
フランス(19位) - ベラルーシ(23位)

男子Bグループ第5試合
ドイツ(2位) - スウェーデン(8位)
フランス(9位) - デンマーク(16位)
イングランド(18位) - マレーシア(56位)

 

女子Cグループ、オランダとシンガポールの対戦です。いい勝負になりそうです。世界ランキング8位の馮天薇選手(シンガポール)とカットマンのリー・ジェ選手(オランダ)の試合が重要になってくると思います。
男子Bグループ、ドイツはスウェーデンと対戦します。普通に考えたら、普通にドイツが勝ちます。やはりオフチャロフ選手とボル選手の2枚看板は強いです。

 
 

スポンサードリンク




 
 

16:30

女子Aグループ第5試合
中国(1位) - 台湾(8位)
ルーマニア(10位) - ハンガリー(16位)
スペイン(17位) - マレーシア(43位)

男子Cグループ第5試合
日本(3位) - ポルトガル(5位)
ポーランド(12位) - ベラルーシ(14位)
ウクライナ(21位) - シンガポール(29位)

 

女子Aグループ、中国は台湾と対戦します。まぁ、中国に隙はないでしょう。
男子Cグループ、日本の相手はポルトガルです。世界卓球2014では2度対戦し、3-0と3-1でいずれも日本が勝利しています。世界ランキング8位のフレイタス選手が世界ランキング6位の水谷選手に勝ったとき、初めてポルトガルにも可能性が出てくるんだと思います。

 

 

19:30

女子Bグループ第5試合
日本(2位) - ドイツ(7位)
北朝鮮(9位) - チェコ(15位)
タイ(18位) - ブラジル(26位)

男子Aグループ第5試合
中国(1位) - オーストリア(7位)
台湾(10位) - ギリシャ(15位)
チェコ(17位) - 北朝鮮(32位)

 

女子Bグループ、日本の相手はドイツです。ドイツは、昨年福原選手と石川選手に勝っているソルヤ選手と、カットマンのイヴァンカン選手が2点使いになると思われます。昨年ソルヤ選手に勝っていて、カットマンにも強い伊藤選手の2点使いもあるかもしれません。
男子Aグループ、中国はオーストリアと対戦します。オーストリアのベテラン勢に頑張ってもらいましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です