世界卓球2016男子日本代表 吉村真晴

世界卓球2016クアラルンプール大会が2月28日に開幕します。
日本男子は5大会連続の銅メダル、更に39年ぶりの決勝進出を目指します。
今回は男子日本代表の1人、リオ五輪団体代表候補の吉村真晴選手を紹介します。

名前
所属
戦型
生年月日
世界ランキング(2015年1月→2016年2月)
世界卓球出場経験

 

 

吉村 真晴
よしむら まはる
愛知工業大
右シェーク ドライブ
1993年8月3日
57位→24位
2年連続4回目

水谷選手を破って全日本選手権で優勝した経験もあり、世界の舞台でも着実に名を知らしめている若手有望株です。
力みのないフォームから鋭い両ハンドドライブを繰り出し、逆横サーブやチキータなど小さい技術での器用さも光ります。
世界卓球2015では混合ダブルスで銀メダルを獲得しました。今回の団体戦も、メダル獲得に貢献してくれることでしょう。
そんな吉村選手、今回の世界卓球2016でどのような活躍をするのか、2015年以降の主な大会の成績から考えていきます。

 
 

スポンサードリンク




 
 

大会名 (日程) 自身の世界ランキング
結果  対戦相手 (国) 相手の世界ランキング

 

 

ドイツオープン(2015.3.18-22) wr61
4-2  コイッチ(クロアチア)wr206
2-4  李平(カタール)wr62

スペインオープン(2015.3.25-29) wr61
4-1  サレ(エジプト)wr139
4-0  パッタンチュース(ハンガリー)wr84
4-2  黄聖盛(台湾)wr81
4-0  シバエフ(ロシア)wr68
4-1  金東賢(韓国)wr69
4-0  黃鎮廷(香港)wr34
いずれもDグループのロシアと香港、いずれもエースのシバエフ選手と黃鎮廷選手などから連勝、見事な優勝です。

ベラルーシオープン(2015.5.13-17) wr43
4-0  バルボリン(ベラルーシ)wr-
4-1  ウォーカー(イングランド)wr186
4-3  吉村和弘(日本)wr-
0-4  及川瑞基(日本)wr179

クロアチアオープン(2015.5.19-23) wr43
4-1  シモビッチ(クロアチア)wr-
4-2  ロビノ(フランス)wr134
4-2  ペテ(セルビア)wr12
4-0  ワン(カナダ)wr85
4-1  李尚洙(韓国)wr26
4-2  譚瑞午(クロアチア)wr87
Dグループの韓国、李尚洙選手に勝利。
同じくDグループのクロアチア、譚瑞午選手にも勝利、スペインオープンに続く優勝です。

ジャパンオープン・荻村杯(2015.6.24-28) wr30
4-1  セダルンド(スウェーデン)wr215
4-0  黄聖盛(台湾)wr78
4-2  鄭栄植(韓国)wr19
4-3  唐鵬(香港)wr11
4-2  朱世爀(韓国)wr16
4-3  尚坤(中国)wr-
1-4  許昕(中国)wr2
韓国、香港のレギュラーを次々に撃破。中国の許昕選手からも1セットを奪いました。

韓国オープン(2015.7.1-5) wr20
0-4  イェレル(スウェーデン)wr67
Bグループのスウェーデン、イェレル選手に敗戦。

チェコオープン(2015.8.26-30) wr20
4-1  ウラソフ(ロシア)wr64
4-3  イオネスク(ルーマニア)wr128
4-2  カラカセビッチ(セルビア)wr113
4-1  イェレル(スウェーデン)wr49
4-3  フレイタス(ポルトガル)wr10
2-4  黃鎮廷(香港)wr18
イェレル選手にリベンジを果たしています。
日本と同じCグループのポルトガル、エースのフレイタス選手にも勝利。
黃鎮廷選手にはリベンジを果たされました。

アジア選手権(2015.9.26-10.3) wr18
4-0  カリモフ(ウズベキスタン)wr-
4-0  ケルブガノフ(カザフスタン)wr500
3-4  チェ・イル(北朝鮮)wr182

ドイツオープン(2016.1.27-31) wr21
4-1  フロリッツ(ブルガリア)wr229
4-3  クズミン (ロシア)wr166
1-4  コイッチ (クロアチア)wr225

 

 

この1年でかなり実力を伸ばしていることが分かります。トップ選手に勝ちまくり、世界ランキングは最高で18位まで上昇。自身がトップ選手の一員となりました。
世界卓球の団体は初めてですが、その実力を遺憾なく発揮してくれるでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です