世界卓球2016男子日本代表 水谷隼

世界卓球2016クアラルンプール大会が2月28日に開幕します。
日本男子は5大会連続の銅メダル、更に39年ぶりの決勝進出を目指します。
今回は男子日本代表の1人、リオ五輪代表でもある水谷隼選手を紹介します。

名前
所属
戦型
生年月日
世界ランキング(2015年1月→2016年2月)
世界卓球出場経験

 

 

水谷 隼
みずたに じゅん
beacon.LAB
左シェーク ドライブ
1989年6月9日生
5位→7位
12年連続12回目

日本卓球界に君臨し続ける大エースは、なんと12年連続の世界卓球です。
世界トップクラスの守備力を誇るオールラウンダーで、前陣のブロック、中陣のフィッシュ、後陣のロビングは鉄壁で、簡単に得点は与えません。相手の弱点を的確に突く、クレバーなプレーヤーです。
なかなかドイツの壁を破れずにいますが、今回は男子最年長として、若い新戦力と共にもう1つ上のステージに立ちたいところです。
そんな水谷選手、今回の世界卓球2016でどのような活躍をするのか、2015年以降の主な大会の成績から考えていきます。

 

スポンサードリンク




 

大会名 (日程) 自身の世界ランキング
結果  対戦相手 (国) 相手の世界ランキング

 

 

アジアカップ(2015.3.13-15) wr5
4-0  アチャンタ(インド)wr49
2-4  許昕(中国)wr2
4-0  唐鵬(香港)wr13
Aグループの中国、許昕選手と接戦を演じますが、惜しくも敗戦です。
Dグループの香港、ベテランの唐鵬選手には快勝。

ドイツオープン(2015.3.18-22) wr5
4-2  メンゲル(ドイツ)wr27
4-0  吉田海偉(日本)wr38
2-4  閻安(中国)wr11

世界選手権蘇州大会(2015.4.26-5.3) wr5
4-0  プラトノフ (ベラルーシ)wr129
4-2  カルデラノ (ブラジル)wr60
4-3  鄭栄植 (韓国)wr24
4-2  ガオ・ニン (シンガポール)wr15
1-4  張継科 (中国)wr3
Dグループの韓国、若きエース鄭栄植選手に勝利。
日本と同じCグループのシンガポール、大エースのガオ・ニンに勝利です。
Aグループの中国、張継科選手から1セットを奪うも敗戦。

ジャパンオープン・荻村杯(2015.6.24-28) wr5
4-0  リウェンツォフ(ロシア)wr71
2-4  朱世爀(韓国)wr16
Dグループの韓国、ベテランカットマンの朱世爀選手に敗戦。

韓国オープン(2015.7.1-5) wr5
3-4  張禹珍(韓国)wr79
Dグループの韓国、張禹珍選手はこれを機に頭角を現します。

オーストリアオープン(2015.9.2-6) wr5
4-0  オラー(フィンランド)wr172
4-2  コウ・レイ(ウクライナ)wr50
4-0  金東賢(韓国)wr30
4-2  荘智淵(台湾)wr11
4-0  ガチーナ(クロアチア)wr33
4-1  オフチャロフ(ドイツ)wr5
各国のエースを相手に実力を見せつけ、Bグループのドイツ、オフチャロフ選手にも勝利し、優勝を飾る。

男子ワールドカップ(2015.10.16-18) wr6
4-1  シェルベリ(スウェーデン)wr85
4-0  ツボイ(ブラジル)wr65
1-4  樊振東(中国)wr3
2-4  オフチャロフ(ドイツ)wr5
Aグループの中国、樊振東選手に敗戦。
オーストリアオープンで勝利したオフチャロフ選手にも敗戦。

ポーランドオープン(2015.10.21-25) wr6
4-0  トレグレル(チェコ)wr227
4-2  ワン・ツォンイー(ポーランド)wr80
3-4  黄鎮廷(香港)wr16
Dグループの香港、エースの黄鎮廷選手に敗戦。

スウェーデンオープン(2015.11.11-15) wr6
4-0  ニュイティンク(ベルギー)wr131
3-4  梁靖崑(中国)wr-

グランドファイナル(2015.12.10-13) wr6
3-4  オフチャロフ(ドイツ)wr4
ワールドカップに続き、オフチャロフ選手に連敗。

 

 

昨年はオフチャロフ選手に負け越しましたが、いずれも互角の勝負でした。
日本が決勝進出するためにはドイツに勝たなくてはいけません。水谷選手の2点が必須となるでしょう。
エースとしての活躍に期待です。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です