世界卓球2016組み合わせ 男子Aグループ

世界卓球2016クアラルンプール大会の組み合わせが決まりました。
男子予選Aグループは中国、オーストリア、台湾、ギリシャ、チェコ、北朝鮮です。
この6チームのメンバーになりそうな選手をまとめました。
中国が8連覇を達成するのでしょうか。

国名(世界チームランキング)
人名(世界ランキング 年齢)
世界ランキングは2016年1月時点
「Inactive Player」…4ヶ月以上ランキングの対象になる試合に出ていない選手のこと。世界ランキングから一時的に外され、更に4ヶ月試合に出ないと、完全に世界ランキングから外される。

 
 

スポンサードリンク




 
中国(1位)

馬 龍 (1位 28歳)
樊 振東 (2位 19歳)
許 シン (3位 26歳)
張 継科 (5位 28歳)
方 博 (9位 24歳)

 

オーストリア(7位)

フェガール (22位 28歳)
ガルドシュ (23位 37歳)
陳 衛星 (53位 44歳)
HABESOHN Daniel (63位 30歳)
SERDAROGLU David (296位 21歳)

 

台湾(10位)

荘 智淵 (7位 35歳)
陳 建安 (Inactive Player 24歳)
江 宏傑 (75位 27歳)
LIAO Cheng-Ting (143位 20歳)
LIN Yun-Ju (466位 15歳)

 

ギリシャ(15位)

ギオニス (25位 36歳)
クレアンガ (92位 44歳)
PAPAGEORGIOU Konstantinos (138位 37歳)
SGOUROPOULOS Ioannis (537位 16歳)

 

チェコ(17位)

PROKOPCOV Dmitrij (79位 36歳)
KONECNY Tomas (90位 31歳)
JANCARIK Lubomir (98位 29歳)
SIRUCEK Pavel (152位 24歳)

 

北朝鮮(32位)

PAK Sin Hyok (132位 23歳)
CHOE Il (168位 23歳)
KANG Wi Hun (152位 27歳)
RI Kwang Won (185位 23歳)

 

オーストリア、台湾もかなりの強豪ですが、やはり中国が倒れる姿は想像しづらいです。まぁ、変に中国が負けて、2位通過で日本と準々決勝となったら困るので、1位通過してもらうのが日本としては良いですよね。
3位争いはギリシャも食い込んで来るのかなといった感じです。
私の予想は1位中国、2位台湾、3位オーストリアです。
中国の天下はまだまだ続きそうですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です