【決定】世界卓球2017 日本代表

世界卓球2017が5月29日~6月5日にドイツのデュッセルドルフで行われます。
今回は個人戦で、出場枠シングルスは3~5名、ダブルスは2組です。
シングルスは基本的に3枠で、世界ランキング100位以内の選手がいると+1枠、世界ランキング20位以内の選手がいるとさらに+1枠となるので、日本は男女とも5枠になります。

出場選手
男子 全体 シングルス ダブルス 混合
女子 全体 シングルス ダブルス

日本代表選考基準

男子シングルス

2017年1月世界ランキング上位2名
選考会優勝者1名
③全日本選手権シングルス優勝者1名
④2016年の国際大会で、世界ランキング30位以内の6選手に勝利している中から1名(該当者は水谷選手のみと思われます)
⑤強化本部が選出

女子シングルス

2017年1月世界ランキング上位2名
選考会優勝者1名
③全日本選手権シングルス優勝者1名
女子勝利ポイント上位から選出

ダブルス

男子・女子・ミックス共に2枠で、強化本部が選出

 
 

スポンサードリンク




 
 

以下は世界卓球2017の日本代表です。

男子シングルス

水谷隼

内定! 13年連続13回目(2005~2017)
①世界ランキング上位
③全日本選手権優勝

丹羽孝希

内定! 7年連続8回目(2009,2011~2017)
①世界ランキング上位

吉村真晴

落選

村松雄斗

内定! 2年ぶり2回目(2015,2017)
⑤強化本部推薦

松平健太

内定! 5年連続9回目(2007,2009~2011,2013~2017)
②選考会優勝

大島祐哉

落選

張本智和

内定! 初出場
⑤強化本部推薦

女子シングルス

石川佳純

内定! 11年連続11回目(2007~2017)
①世界ランキング上位

福原愛

落選

伊藤美誠

内定! 3年連続3回目(2015~2017)
①世界ランキング上位

平野美宇

内定! 2年ぶり2回目(2015,2017)
③全日本選手権優勝

佐藤瞳

内定! 初出場
④女子勝利ポイント

加藤美優

内定! 初出場
②選考会優勝

橋本帆乃香

落選
 

スポンサードリンク




 

男子ダブルス

丹羽孝希吉村真晴

内定!
吉村 3年連続5回目(2012,2013,2015~2017)

大島祐哉森薗政崇

内定!
大島 3年連続3回目(2015~2017)
森薗 2年ぶり2回目(2015,2017)

女子ダブルス

石川佳純平野美宇

内定!

伊藤美誠早田ひな

内定!
早田 初出場

ミックスダブルス

吉村真晴石川佳純

内定!

田添健汰前田美優

内定!
田添 初出場
前田 初出場

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です