打倒中国への道2【卓球戦術教室】劉詩雯 - 石川佳純 2セット目 女子ワールドカップ2015決勝

女子ワールドカップ2015決勝、劉詩雯選手と石川佳純選手との一戦です。

劉詩雯 4 14 12 0 石川
11 2
11 9
11 2

接戦のセットもありましたが、全体的には劉詩雯選手に実力を見せつけられた格好になりました。
ここでは、劉詩雯選手が11-2で取った2セット目を分析します。
 

スポンサードリンク




 

劉詩雯のハンド別のデータ

劉詩雯石川 2劉ハ
ツッツキとフリックで計3得点です。サーブレシーブで相手を崩したことで、容易にドライブを打ち込むことができました。

石川佳純のハンド別のデータ

劉詩雯石川 2石ハ
バックハンドで全く点がとれませんでした。劉詩雯選手のフォアハンドで、バックサイドを詰められてしまいました。サーブレシーブが上手くいかず、終始ラリーで後手に回ってしまいました。

ピンポイントデータ

劉詩雯選手のバックサイドへのツッツキに対する石川選手のリターンです。
劉詩雯石川 2ピ
この2本のミスがいきなり出てしまい、それ以降は消極的な卓球になってしまいました。ツッツキ打ちができないと、中国の選手にはボコボコにされてしまうということが分かります。

 

次回 3セット目

3セット目は劉詩雯選手が11-9で取ります。

→ 3セット目

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です