カテゴリー別アーカイブ: 真の世界卓球

【卓球】世代対抗団体戦 男子決勝 1988年度-1989年度 真の世界卓球シミュレーション2017特別編

真の世界卓球シミュレーション2017特別編、世代対抗団体戦を行います。
学年(4/2~翌年4/1)毎にチームを結成して団体戦を行い、最強世代を決定します。

男子世代対抗 組み合わせ

世代対抗団体戦の男子決勝を行います。

 

スポンサードリンク




 

1988年度 1989年度
wr pts wr pts
馬龍 中国 1 3445 1 許昕 中国 3 3180
オフチャロフ ドイツ 6 2960 2 水谷隼 日本 5 2976
フレイタス ポルトガル 14 2593 3 ドリンコール イングランド 39 2375

チームランキング1位の1988年度と、チームランキング2位の1989年度の対戦です。
中国人対決を制した方が、優勝に大きく近づきます。

オーダー

1988年度は、Cには3番手のフレイタス選手、A,Bはランダムで配置しています。
1996年度は、Zには3番手のドリンコール選手、X,Yはランダムで配置しています。

1988年度 1989年度
1 A 馬龍 水谷隼 X
2 B オフチャロフ 許昕 Y
3 C フレイタス ドリンコール Z
4 A 馬龍 許昕 Y
5 B オフチャロフ 水谷隼 X

戦力が均衡していて、3~5番はいずれも激戦が予想されます。

スポンサードリンク




 

結果

1988年度 3-1 1989年度

馬龍 3-0 水谷隼
オフチャロフ 0-3 許昕
フレイタス 3-1 ドリンコール
馬龍 3-0 許昕

最後は馬龍選手が中国人選手対決を制しました。
1988年度が総合力を見せつけました。

ということで、卓球男子最強世代は1988年度となりました!