【卓球教室リポート】11月2週 中学生

11月2週某日、東京都の中学生のレッスンを行いました。

私自身がカットマンということで、カットマン3人を見ることになりました。
指導者の方がカットマンではなく、カットマンの教え方が分からないという方がとても多いです。

今回、カットマン3人は、まだカットマンとして日が浅いということで、まずはフォアカットとバックカットの基本を指導しました。
私の場合は、腕のスイングではなく足の使い方から教えていきます。間違ったスイングをしている人は、そもそも足の使い方が間違っていて、それをかばうようなスイングになってしまっています。なので足の使い方を直すと、自然とスイングも正しいものになってくることが多いです。

ということで、多球練習で足の使い方を教えていきます。
ステップ・リズム・体重移動を身に付けることで、低くて切れたカットが徐々に打てるようになりました。

この多球練習を毎日やって、足の使い方を体に染み込ませてもらいます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です