【卓球教室リポート】12月1週 中学生

12月1週某日、東京都の中学生のレッスンを行いました。

カットマン3人のレッスンで、前回は前後のフットワーク、そしてカーブロングの練習をしました。
基本の技術はひと通り教えたので、今回からは細かい技術を練習していきます。

今回は、早い打点のカットの練習を行います。
イメージとしては、ストップされたので前に出てツッツキ、それを打たれた時に下がる時間が無いので、そのまま下がらずにカットをする、という感じです。

卓球は相手と対戦するスポーツなので、自分の思い通りのプレーはなかなかできません。
通常の打点のカットと早い打点のカットの2つを持つことで、あらゆる事態に対応することができるようになります。

予測力を鍛える練習と併せて、試合で勝てるようにしていきます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です