【卓球教室リポート】12月2週 中学生

12月2週某日、東京都の中学生のレッスンを行いました。

カットマン3人のレッスンで、前回は早い打点のカットの練習をしました。
今回も細かい技術をどんどん教えていきます。

今回は、横回転ツッツキの練習を行いました。
例えば、「相手が横上回転のサーブをバック前に出してきたときに、粒高のツッツキがどうしても甘くなってしまい、打ち抜かれてしまう」というカットマンが多いです。ツッツキを切ろうとすると高くなるし、低くしようとすると切れないし、といった感じです。
これを解消するのが横回転ツッツキで、台上のボールを低く切って返す練習を行います。

さらに、横回転カットの練習も行いました。
この練習で、カットマン共通のウィークポイントであるミドルを捌けるようにします。

基礎練習ももちろん行いながら、新しい技術の練習もどんどん行っていきます。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です