【卓球教室リポート】12月3週 中学生

12月3週某日、東京都の中学生のレッスンを行いました。

カットマン3人のレッスンで、前回は横回転ツッツキと横回転カットの練習をしました。

今回は攻撃の練習を行いました。
カットがしっかりできるようになってから攻撃の練習を始めるというクラブチームもありますが、カットはチャンスボールを誘うための技術で、そのチャンスボールを仕留める最低限の攻撃力は必要不可欠です。
攻撃をしてこないカットマンは怖さがないので、早いうちから攻撃をできるようにしていきます。

ということで、今回はフォアドライブの練習です。
卓球戦術教室でも紹介している体重移動(正確には「軸回転」です)を使って、安定した力強いドライブを打てるようにします。

そして、ドライブに対する相手のブロックを、バックカットで返す練習も行います。
このカットは甘くなりがちなので、普段から練習することが非常に重要になります。
この練習を行うことで、ドライブを打つときに「ブロックされたらカットに戻ればいいや」と余裕が生まれるので、無理な攻撃で失点を重ねることが無くなります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です